パワービルダーが分譲する新築建売住宅「価格交渉できますか?」

新築無料サポート

06-6627-7007

〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町1-5-16

パワービルダーが分譲する新築建売住宅「価格交渉できますか?」

購入のまめ知識

2019/12/24 パワービルダーが分譲する新築建売住宅「価格交渉できますか?」

この物件、いくらくらいまで値下交渉できますか?

大量仕入れ・最短の工期・販売のアウトソーシングなどによるコストダウンを、販売価格に反映させることで、新築分譲住宅の価格競争力を高めているパワービルダー。
他の同じような新築一戸建てと比べると数百万円も安く販売されているとはいえ、少しでもお得に購入したい

3474353_s

物件により異なります


値下交渉自体はできますが、その値下交渉が成功するかしないかは物件によって異なります。

1.パワービルダー新築建売住宅の価格交渉が望める物件

・建物が完成したばかりか、完成して2~3ヶ月以上経過しても価格改定されていないような物件

・複数棟の現場で、最後の1棟のような物件

このような物件の場合は、価格交渉が望める可能性があります。

また、パワービルダーである売主様自らが価格改定(値下げ)を検討しているタイミングで価格交渉をした場合などは大幅な値下交渉が望める場合が極まれにあったりもします。

2.パワービルダー新築建売住宅の価格交渉が望めない物件

・販売が開始されたばかりの物件や、価格改定(値下げ)をしてまだ1ヶ月以内の物件。

・反響が多い人気エリアや人気物件

・住宅自体がよく動く時期

3.パワービルダーの価格改定のタイミング

・建築中にも価格改定する場合がある

・建物完成(完成直後)に価格改定することがある

・完成後2ヵ月経過で価格改定することがある

・完成後3ヶ月を過ぎると長期在庫の扱いとなり、更に価格改定されることがある

更地~建築中 → 完成直後 → 完成後の経過期間で価格を見直していく、って感じです。

価格改定の金額は、80万円の場合もあれば、一気に200万円の大幅な価格改定をする場合もあります。

4.早期販売!回転率重視!

【関連コラム】➡パワービルダーって何? でもお伝えしましたが、
パワービルダー(飯田ホールディングスグループ各社やファースト住建など)の新築住宅を分譲する建売業者は、土地を仕入れてまだ買主様が決まっていない状態でどんどん建築していきます。

何と言っても早期販売!回転率重視!この早期販売・回転率を上げるためにタイミングを見計らい、パワービルダー自ら価格改定(値下げ)を行います。

完成後の経過期間が長期に及ぶ物件(長期在庫)は、利益を無視した大幅な価格改定をしてでも販売を強化をします。

私が実際にお取引したお客様で、当初の売出価格から900万円引きの価格改定をした物件を、更に値引き交渉で90万円の端数切りで買受してもらった経験があります。完成後半年以上売れていないいわゆる「長期在庫」の驚きの値下幅!ですが、本当のお話しです。

圧倒的な販売戸数を誇るパワービルダー各社は、会社全体の利益を見ます。一部の物件が原価割れでも他の物件の利益がそれを補っていればよく、補えているからこそ驚くほどの価格改定ができるのです。在庫を残すより、原価割れでもお金に変え → また土地を買って建物を建てます。

価格交渉を成功させるために


成功させるには、物件毎にタイミングや時期があり、価格交渉の金額含め、売主様・買主様双方の歩み寄りがあります。

前項でもお伝えしたように、パワービルダーの新築建売業者の価格改定は本社主導で行われます。

売主様が要望する契約日や残金決済日などを買主様がある程度受け入れることで、価格交渉が成功する確率が高くなることがあります。

【関連コラム】➡「価格交渉できますか?」

1.価格交渉の幅(値下額)

パワービルダーのような新築戸建の建売業者には現場ごとに物件の営業担当がいます。

購入の申込はその営業担当者が窓口となり、チェックした後

営業所の上席(営業所長など)に提出され

上席(営業所長など)が目を通した後

決裁権者である本社(部長や社長など)の社内稟議にかけられ

買受の可否が判断されます。

交渉額の金額によっては、営業担当者や上席で「この値下額では稟議は通りません」と断られることもあります。

2.気を付けたい、値下交渉の際の微妙な額。

お客様の「購入したい!」という明確な意思表示を基に当社が売主様・買主様双方の希望や条件を擦り合わせていきますが、価格交渉の際気を付けたいのが著しい」価格交渉です。

あまりにも無謀な価格交渉は買受を断られるだけでなく、「購入したい!」というお客さまの意思そのものが疑われてしまい、社内稟議のテーブルにすら乗りません。

3.ご契約日や決済日(残金支払日)にもポイントが

パワービルダーは早期販売!回転率重視!なので、営業所・営業担当者が常に数字に追われています。契約日や決済日を月内の成績に入れようとする傾向が強く、月末近くに申込を提出すると「月内契約であれが○○万円の価格交渉を受けます」と言われることがあります。逆に、月初に申込を提出した場合「月内決済ができますか?できるのなら○○万円の値下交渉に応じます」と言われることもあります。

結論、売主様が要望する契約日や決済日などを買主様がある程度受け入れることで価格交渉が成功する確率も高くなる可能性があるということです。

3.現金で購入するから値引きして!

住宅ローン利用では到底間に合わない決済が、現金購入なら間に合うことがありますので、今月の売上になる!などの売主様サイドの事情があれば、希望の価格交渉に応じてくれる場合もありますが、売主様からすれば基本的には現金も住宅ローンも同じです。

「決済のスピード」は住宅ローンよりも現金が勝りますが、住宅ローンは銀行がお金を出すので、逆に安心だと考える売主様もいます。

住宅ローンの事前審査の仮承認を取っておけば、現金購入と変わらないスピードでご決済が可能になる場合もあります。

現金購入の場合は、ご契約時にエビデンス(通帳の残高確認など)の提出を求められることが一般的です。

価格交渉のタイミング・コツ・ポイント


物件によっては、価格交渉よりも購入(申込・ご契約)を優先した方が良いと背中を押すこともありますが、ベスト仲介では物件それぞれの販売状況なども踏まえ、交渉の額やタイミングなどを的確に判断してお客さまにアドバイスしています。

長年多くのパワービルダーの物件をご紹介していますので、コツやポイントは熟知しております。パワービルダーの物件の価格交渉もお任せください!

「すまいーだ」🔍で、パワービルダーの最大手「飯田グループホールディングス」各社の物件が検索できます。お試しください♪

仲介手数料無料でご紹介できるパワービルダーの会社名とブランド名


ファースト住建(ファーストタウン)

一建設(リーブルガーデン)

飯田産業(ハートフルタウン)

アーネストワン(クレイドルガーデン)

オリエンタル・ホーム(ハーモニータウン)

アイディホーム(リナージュ)

✅タクトホーム(グラファーレ)

✅東栄住宅(ブルーミングガーデン)

image01

上記にあるパワービルダー各社は、自社で販売部門を持たないので、全て不動産仲介会社を通じて販売されています。ベスト仲介の不動産購入サービスをご利用いただくと、パワービルダー各社の新築分譲住宅の全て仲介手数料無料で購入できます。

  sumaida0201_re

仲介手数料が無料になる物件の見分け方のポイント
✅色んな仲介業者さんから掲載されるので、同じ物件が何個も並んでいたりします。

お得で丁寧なマイホーム購入を実現させていただくための
【ご利用の際の注意点】
まずは当社「ベスト仲介」にお問い合わせください
SUUMO等の不動産ポータルサイトに物件情報を掲載している不動産業者にお問い合わせの際、お客様の個人情報を伝えた上でご内覧・ご内見をその業者様で済ませてしまうと、その物件は当社「ベスト仲介」でお取り扱いできなくなってしまう場合がありますのでご注意ください。
インターネット等で気になる物件を見つけたら、掲載している業者様ではなく、まずはベスト仲介に「仲介手数料は無料ですか?」とお問い合わせください。
物件のご内覧・ご内見も必ず当社にお申し付けください
内覧・内見してみたい物件を見つけたら、ご手配・ご調整を承りますので、掲載している業者様ではなく、まずはベスト仲介にお申し付けください。
他の業者様へ先にお問い合わせをされ個人情報を伝えたり、他の業者様より内見・内覧の案内を受けていると「〇〇様はこちらで案内しているので、うちのお客様です」となってしまい、そうなるとお得な購入サービス・丁寧なサポートを受けていただけない可能性がございますのでご注意ください。
他の不動産業者様で既にお申込(購入申込)をされている物件はお断りさせていただく場合も、、
購入申込をされた時点で仲介業者は売主様に購入申込書+お客様確認事項(この様なお客様が購入を希望されています)を提出します。この時点で売主様はお客様(買主様)の属性含む個人情報を把握され、購入の意思が固い場合や住宅ローンに不安がない買主様だと判断すれば「書面による申込有」または「1番手の申込有」または「商談中」とし、売主様によっては内覧・内見を止めてしまうこともあります。既に購入申込をされた後で、当社の購入サービスを知っていただいたとしても、どうすることもできないのが正直なところです、、、
contents_img01
知らなきゃ何万円も損をする!?
当社としましても、取った・取られたのトラブルでお客様のマイホーム購入に水を差すようなことは絶対に避けなければなりません。
「不動産会社なんてどこも同じ、、、」ではないんです
問い合わせする不動産会社で諸費用の額が違ってくるんです。
仲介手数料を節約して賢く・お得にマイホーム購入をしていただくためのサービスをご利用いただくためにも、後々のトラブルを避けるためにも、まずは当社「ベスト仲介」にお問い合わせいただけますと幸いです。
※購入申込をされていれなくても、住宅ローンの事前審査申込をされていたり具体的なご商談に進まれている場合も、お得で丁寧な不動産購入サービス「ベスト仲介」をご利用できなくなるケースがございます。ご注意くださいますようお願い申し上げます。

TOP